チャクラ&オーラについて

 チャクラについて

チャクラとは簡単に言うと、身体の中心線上に七つ有るエネルギースポットの事です。

チャクラを通して、体内だけではなく体外ともエネルギーの交流を行っています。

古代サンスクリット語では、「円や車輪」を意味しています。

 

 

チャクラ身体の部位身体・精神・感情の問題
第1チャクラ尾てい骨赤色筋肉、骨、血液、下半身全体、生命力、活力、物質的欲求、生殖本能
第2チャクラ丹田(下腹)オレンジ色生殖器、腰、腸、脾臓、リンパ、ホルモン系、排泄機能、感情、   プレッシャー、集団でのバランス、生殖本能
第3チャクラ太陽神経叢(横隔膜)黄色胃、みぞおち、肝臓、背中、自律神経、創造力、自尊の念、自信
第4チャクラ胸部緑色・ピンク色心臓、肺、胸、循環器系、肩、腕、免疫系、慈愛と博愛、許し
第5チャクラ青色喉、気管支、甲状腺、音声、肺、 コミュニケーション、積極性、  心の開放
第6チャクラ眉間紫色目、神経系、松果体、直感、   集中力、
第7チャクラ頭頂白色脳、神経系、宇宙との繋がり、  高い精神性

 

 

チャクラは、体調や精神状態によってパワーの強弱が変わります。

逆に、チャクラの状態から身体の弱った部分や精神状態をリーディングすることも可能です。

パワーストーンとチャクラは、多くの専門家も語るほど、切っても切れない密接な関係です。

ご希望の方には、チャクラリーディングによって弱っているチャクラを見つけ、それに対応した天然石をお勧めさせていただいております。

 

 オーラについて

オーラは、大きく8つの色から成り立っています。

チャクラは体内にありますが、オーラは身体を取り巻くように体外に存在しています。

 

八尾 癒し オーラ鑑定 天使の虹 

オーラは、体内のチャクラが体外に現れたものという考え方もあります。

オーラも、体調や精神状態によって色やパワーの強弱が変わります。

私たちは無意識に、オーラをその人の「雰囲気」として感じ取っています。

強いオーラを持っている人は、良くも悪くも周りに大きな影響を与えやすいですね。