真我の探求~幸福を知るために

真我意識に関しまして諸説様々ございますが、下記は私が感じ取るものとして記載致しますので、ご了承ください。

真我意識とは

「真の我」=「本当の自分」

また、宇宙意識。神の心。魂。

肉体は滅びても、永遠に不滅の霊性。

全知全能の存在。

誰しもが心の奥底に持つ「愛」や「光」

内側(核)の自分。

自我意識とは

普段私たちが生活していく上で、経験・記憶を元にある様々な観念が「自我」

「自我」=エゴとも言いますが、生活していく上での欲望であったり、自己防御であったり。

不安や怖れ。周りを気にする自分であったり。

あります。あります。私も。

普段生活していく上で、つい外側ばかりに意識を囚われがち。

他人の目だったり、世間体を気にする自分。

外側の自分。

ラマナ・マハルシの教え

南インドの聖者。1879年12月30日ー1950年4月14日

人間の苦しみの解放に到達するためのまっすぐな道として、真我に気付くため常に「私は誰か?」の探求を推奨しました。

幸福を知るためには己(真我)を知らなければならない。

肉体を己であると誤ってみなしているエゴである「私」の根源を探求することで、「私」が根源である真我に溶け込み、消え、純粋な意識であり絶対的実在の真我のみが残る。

これは、ヴィチャーラ・マールガ(探求の道)またはジニャーナ・マールガ(知恵の道)と呼ばれる。

この探求は、常に自らが真我であることに気づくために行うものであり、新たに真我を作りだしたり、真我を獲得するということではない。

ただ、真我を覆い隠している障害物である「私とは肉体である」という思いを核とする様々な思いを除くだけである。

マハルシ氏は、自らが真我であるのに真我であると気づいていないことを、不可思議の中の不可思議と表現していました。

・すべて生きとし生けるものの真我なのです。

・あなたの本来の自己を実現し、純粋な幸福の扉を開きなさい。

・至福の真我に気付きなさい。

と仰っていました。

 

そして、

人生には意味があり、不滅の真理と完全な平和と至福が、すべての生けるもののハートに存在すると。

外側ではなく、内側に意識を向けることが大事。

 

ラマナ・マハルシ氏の仰る「真我」とは、あなたの中にある「愛」「神意識」ではないかと思うのです

 

どうか真我を思い出してとー。

不安や怖れを手放す

あなたの真我を邪魔しているもの。

それは、不安や怖れだと思うのです。

また怒りの根底には悲しみがあります。

 

どんなに暴風雨でも、雲の上は快晴の青空が広がっています。

とても穏やかで、平和。

 

つまり、どんな不安や怖れ、怒りがあっても、自我を突き破れば、至福の世界がある。

 

 

どん底の時って、イライラしたり、落ち込んだり、自暴自棄に陥りますよね。

 

表では最悪な出来事かもしれない。

 

しかし実は、あなたの魂のステージが上がるチャンス(宇宙のお試し)

 

乗り越えられる試練しか与えません。

 

冷静に内側に意識を持っていくことで、解決法や気付きが見えてくる。

 

残念ながら、常に他人を責め続けている人は、真我には気付けません。

 

出来事の裏の意味を知ることが大事。

 

カードリーディングでは、必要なメッセージをお伝えさせて頂いています。

 

 

雲を突き破ると、晴天の青空が現れる。

想像を超える美しい世界に繋がる。

 

だから

ピンチはチャンス

と言われるのかもしれない。

 

 

真我の観点が、人生の成功論であるのかもしれません。

 

お問い合わせ

オーラ鑑定やカードリーディング、アクセサリー制作のご依頼やお問い合わせは、こちらのお問い合わせフォームからご連絡ください。

[お問い合わせフォーム]

お電話でのご依頼やお問い合わせは、

072-943-4180 (巡心堂漢方薬局内)までお願い致します。

《楽天市場へのリンクです》

楽天はポイント貯まり易くて良いですよね!

スピリチュアル 心理
↓クリックしていただければ励みになります♡ありがとうございます!
オーラ鑑定・ヒーリング・天然石 Pink Rose大阪