ありがとうを「有難う」と書くのはナゼ?

なぜ感謝する言葉なのに

 

「有難う」という漢字なのだろうと不思議に思ったことはありませんか?

嬉しいことなのにナゼ「難」って文字があるの?と頭をよぎったのです。

(↑尊敬する書道家の武田双雲さんの書をお借りしました。字も素敵ですよね!)

 

ネットでは

「有り難し」とは

存在することが難しい事、非常に稀な事

と書かれています。

 

 

 

「有る」ことが「難しい」ことで「(滅多にない)貴重なこと」

 

 

うーん。。

なぜ「感謝」が難しいことなんだろう。。。

 

 

 

「ありがとう」を英語では「thank  you」

素直に「(あなたに)感謝します」だから

分かりやすい

 

 

もうちょっと「有り難う」を私なりに掘り下げてみます

 

 

 

瞑想のときふと頭をよぎったのは

 

「困難」な出来事をありがたい、感謝と

思えるか否かで

人生は大きく変わる

 

えぇ?!

 

(話が脱線しますので困難についての記事はまた後日書きますね!)

 

 

 

嬉しいことだけじゃないんだ。

 

じゃあ

人からしてもらうことにありがたいって思う事は

ちがうの?

 

 

 

 

もちろん人がやってくれたりモノが手に入ったり

相手の優しさや思いやりをもらうことは

自分一人で手に入れる事が困難なことで

「感謝」や「ありがとう」って思うのはナチュラル

 

 

 

相手の思いやりや欲しいものを手に入れることは

自分ひとりで得ることは不可能だから

有難い感謝です

 

 

 

 

普段私達は目に見えないところでも

多くの人やものから恩恵を受けています

電気やガス、水道も毎日当たり前のように使わせて頂いているけど

その陰でどれだけの方が関わってくださっているか

 

 

 

 

 

 

普段生活してても有り難いことだらけ

 

 

普段あるのが当たり前すぎて

災難にあって初めて「有り難かったんだ」と気づくことも。。。

 

 

たとえば

停電になって「あー電気がないと不便。電気って有り難い」

断水になって「あー水がないと不便。水って有り難い」

病気になって「あーしんどい。健康って有り難い」

戦争を見て「あー胸が痛い。平和って有り難い」etc…

 

 

できれば

そうなる前から

普段からまわりの恩恵に感謝したいものです

 

普段私達が当たり前のように使用している

もろもろすべて

自分一人で作り上げることは無理です

本当に「有り難い」ことです

 

 

私の友人はいつでもどこでも必ず店員さんにも

やさしいトーンで「ありがとう」と言うんです

それが本当に自然で

心がこもっていて

素敵だなと思います

当店のお客様もそうです

本当に感謝です

 

 

 

逆に人に優しさやモノをもらっても

「あたりまえ」でしかなく

「有難い」と感じない人(心からか口先だけの「ありがとう」かすぐ分かっちゃう)

さらに一方的にクレクレアピールする人とかなんだかなぁと(笑)

 

 

 

 

 

 

 

普段から何に対しても「有り難い」

って心から思う人には福の神が寄ってきます♡

逆もまたしかりなのでお気をつけて(汗)

 

 

ぜひ福の神を呼びましょう

感謝の数は幸せの数と比例します☆

 

世界中平和で笑顔があふれますように

 

LINE公式&お問い合わせ

【西田実希子LINE公式始めました!!】

西田実希子LINE公式では、お得情報、前向きになれるメッセージ、SNSでは書けないお話etc…発信しています。

只今もれなく

<<LINEご登録プレゼント>>
★あなたの自己実現をサポートする守護神鑑定
★自己実現を加速する遠隔ヒーリング

ついてきます。

ぜひお友だち登録よろしくお願いいたします!

 

↓ ↓お友達登録はこちら↓ ↓

↓検索はこちらから↓
@324vafdc

お問い合わせフォームからの、オーラ鑑定やカードリーディング、アクセサリー制作のご依頼やお問い合わせは下部のリンクからお願い致します。

[お問い合わせフォーム]

お電話でのご依頼やお問い合わせは、

072-943-4180 (巡心堂漢方薬局内)までお願い致します。

《楽天市場へのリンクです》

楽天はポイント貯まり易くて良いですよね!

心理
↓クリックしていただければ励みになります♡ありがとうございます!
スピリチュアル・ヒーリング・天然石  虹雲